インテリア:カラフルなスツール

こんにちは~

昨日、今日は急激に寒くなりましたよね。みなさまお元気でしょうか?

スツールってある意味コンパクトで機能性も高くシンプルなので北欧家具向きなアイテムですよね。でも、発祥はイギリスらしいです。

昔日本ではスツールといえばBARのイメージが強めだったのですが・・もちろん今でもバーにも設置されてますよねb

stoolcala

カラフルでコンパクトですので家に置きたくなりますよね。実際に友人の家に行っても昔よりは圧倒的に普通にスツール2-3脚設置されている家も多いですよ。ちょっとした社交場になったりもします。想像以上にその場所がおしゃれな空間になることも。

0606001

スツールは脚のタイプ(木製やスチール)が同じであれば、正直、形や色が違うほうが面白味もあり、大人の遊び場所としてのインテリアになり、楽しさも増します。もちろん、シートの色違いというだけでも充分楽しみながらおしゃれできちゃいますよ。
脚の形などは揃えることで統一感や、一体感も出ますのでそこだけは注意してみてくださいね~格好良くヴィンテージ風な空間にするのならスチール脚がお勧めです。座面はファブリックより、木製がよいと思います。




気の合う知人を集める楽しい空間にするのならファブリックの座面で、脚は木製で、カラフルに楽しむのが一番合うと考えます。カウンターは流石に価格がしますので、小さな丸テーブルで充分ですよね。
まだまだ、什器のイメージの強いインテリアではありますが、

ある意味、家で安く楽しめるインテリアの代表格なのかもしれません。

 

いつも、ありがとうございます。

オススメ  ティッシュケースで変化を