こんばんは~

キッチンは家庭で料理を作る人に取って、毎日2時間程度過ごす場所ですのでオシャレで快適にしたいものです。

北欧の照明と聞くと暗いと思う方も多いかも知れませんが、それは調整次第なのです。基本、間接照明での明かりですのですので、真っ白な灯りにはなりませんが、

キッチンでは調理器具を使ったりと見えない事でリスクが生じる場合がありますので、他の部屋よりは少し明るくするのが通例でしょう。

下の様なタイプのシンプルな照明でしたら1つではなく複数個使う事でキッチンを明るく出来ますし、何個か連なったタイプを購入されることをオススメします。

写真をブログではお見せできなくて残念ですが↑の画像クリックでご覧頂けるようになっています。(シェイプだけになり、すみません)
デンマークの新たなブランドのライトで、北欧デザインを再度世界でという目標でデザインされているようです。
非常にシンプルなライトなのですが何故か目が離せない雰囲気があります。
ブランド名であるMUTTOというのはフィンランド語で「変革」を表しているとのことです。
北欧中のデザイナーがデンマークにあるMUTTOに集まり、その集大成がこういったプロダクト製品となり、事実日本を含め世界中に販売されているのです。
特に照明は人気が高く完売品も多いですが、是非一度その世界観に浸って頂ければと思います。

本物志向の方にはたまらない、デザイン性の高いアイテムが揃っています。

北欧デザインを改めて考えさせてくれる商品が多いです。




最後に非常に興味深いデザインの照明を見つけましたので、↓にリンクと画像貼っておきますね!
最後まで、ありがとうございます!

日本のデザイナーさんです。枠にとらわれないデザイン性が凄すぎですよね!

オススメ  北欧の部屋の明かり