北欧インテリアとリプロダクト

こんばんは~

日本人は元来、過剰装飾が苦手ではないでしょうか。年々、北欧家具などの人気が高まるのは、やはりシンプルで機能性が高いことが一番の理由になると思います。今現在でしたら、本物に拘るより、北欧テイストのインテリアを集めることも、北欧家具で遊ぶには必要なことだと思います。自分の買うものに北欧っぽさを求めるというのも北欧家具を集めるのと似ていると考えます。私の場合は、北欧テイストの家具であっても北欧ナチュラルモダン系を集めたりして楽しんでいます。

また、リプロダクトと呼ばれる商品を目にされた経験のある方も多いでしょう。リプロダクト商品とは、版権が切れていて、有名だったデザインはそのままで作り直すという商品を意味します。日本や中国などのメーカーでも北欧のデザイナーズ家具のリプロダクト商品を製作しています。もちろん、これはこれで魅力的ですが、出来が悪いものというのも存在しているのも事実です。デザインは一流であっても、機能性や素材感が全く異なれば、既に、同じ商品を作り直したというよりは、デザインのみ同じにして機能性の欠片もない商品になってしまいます。
私の場合は時計だったのですが、購入して1週間ほどで動かなくなり返品した思い出があります。
0526001上の絵は適当に描いてみました・・笑

飾りものと割り切るか(機能性がなくなってますよね^^;)、捨ててしまうかを悩みましたが、リプロダクトだといっても1週間で壊れるのは酷いと思い返品した苦い思い出があります。その時の私は、粗悪なリプロダクト商品を選んでしまった為に、一週間程度で壊れてしまったのだと、私自身も反省しています。
時計など精密機械の部類に入る場合は、リプロダクトでありましても、しっかりとした物を購入しましょう。もちろん、どの商品にも壊れるリスクはありますが折角のインテリアですので、気持ちよく集められることも大切になりますよね。時計の失敗で感じた事はショップやメーカーの過失である限りは返品を素直に受けてくれるショップ(信用のあるネット通販)にするべきだと思いました。今回は失敗談を書いていますが、北欧インテリアで楽しむには色々な方法があると考えています。
うまく使えばリプロダクトでも本物の北欧デザインを安くで楽しめる効果的な方法であると思います。

 

オススメ  ポイントアップ祭りの買い物:北欧インテリア