北欧インテリアにチャレンジすること

こんにちは。

北欧インテリアが好きで、北欧ブログを自然に書いていました。

そのスタイルは極端には変えず続けさせて頂きたいと思っています。

さて突然ですが、

家具の塗装に付いてというコンテンツも昨日増やし、もう少しボリュームを持たせるつもりです。

文字だけのページですので近く画像を差し込んでいきます。色々な家具職人さんから教わったことや勉強したことを簡単に書いているつもりです。

北欧インテリアも大好きなのですが、家具の写真を撮っていたりすると自然にカメラで写真を撮ることにも興味を持ってしまい日曜日はたま~に出かけて都会では見れないようなものを

都会で?撮るというようなことをしています。

下の写真は大阪の片田舎にある日本の絶景百選にも選ばれている棚田です。

dsc_0325

この日の日差しが凄くコントラストが自然に出ました。

インテリア、特に木製家具には緑が合います。木の葉っぱが緑の様に家具との調和は半端ないですよね。

北欧インテリアを映えさせるには緑を少し添えると、それだけで家具のランクがあがったようにも思えるほどなのですよ。

特にこだわった植物でなくても、ほとんどの植物はインテリアが映えるものです。

redsc_01092000

ジャパニーズテイストではありますが、こちらもポトスを添えただけで雰囲気が大きく変わります。

非常に強い観葉植物でご存知の通り、葉っぱの付いている茎部分があるだけで、グングンと育っていくような観葉植物です。

もちろん、北欧インテリアとの相性が完ぺきという訳ではないですが、あれば映えるのは間違いないです。

写真を撮りながら思うのは、多くのナチュラル系北欧インテリアは緑とちょっとくすんだ赤が似合うかなー?なんて感じたりしている今日この頃です。

今日もありがとうございました。

オススメ  北欧照明やデスクライトと北欧時計