収納の仕組みを知れば簡単なこと

こんばんは~

日本の住宅事情では多くの住宅においてスペースが狭く、充分な収納スペースを確保することが難しいケースが多くありますあります。

近年の住宅やマンションは、収納場所がずいぶん考慮されて設計されるようにもなりましたが、実際に生活してみるとやはり直ぐに不足しがちになるのが収納スペースというものです。

面白いことに部屋が散らかっていることがまるで収納が苦手な人のように思われてしまいがちですが、収納しなくてはならないものよりも収納できるスペースの容積や面積が足りなければ収納することは困難になり、収納スペースからものが溢れるのは当然のことでしょう。

北欧インテリアのみで収納するには限度があることも多く、うちでも収納は楽天メインで購入する透明の収納ボックスになることが多いです。

楽天イベントで3週間前程度に購入した透明の5段のBOXも既に引き出しが埋まってきていて、特に物を増やした覚えもないのに新たな収納場所が埋まっていくのは不思議なことだと、いつもながら思います。

0830001

片付けるという意味では気力も体力も必要な場合が多々ありますので、それなりのスパンで考えることも必要です。

しかし、心情としましては出来る限り綺麗な部屋に直ぐにしたいという方も多いのではないでしょうか?生活する上に置きましても部屋が散らかっているよりは片付いているほうが断然心地よく、快適に思えることでしょう。

また、いつでも気軽に友人を連れてこれる、急な来客にも慌てないなど、家族全員にとってプラス面が非常に大きなものになります。

季節の変わり目の模様替えなど、大きな物の移動などが必要となる場合は可能な限り複数人で作業をすることを勧めます。大きなものが動けば、あとは細かい作業を毎日地道に続けられるかどうかということが大きなカギになります。

今まで色々なハウスクリーニングの本などを購入されても、中々片付かないことも何度か経験されている方も多い事でしょう。
何故うまくいかなかったのか。綺麗に保てなかったのかを自分なりに考え、今まで足りなかった部分を補うことで徐々にハウスクリーニングは好転していきます。

要らないものをきっぱりと捨ててしまうことも大切でしょうし、要る要らないを客観的に判別してくれる人も必要だと思います。どうしても、毎回一人でしか片付けが出来ない場合は諦めないことを前提に、一日にほんの少しでもいいので前進できたと思えることをすることにより、自分自身で掃除をすることの励みを作るということが大事だと思います。

そして足りなかったスペースをいつもより多くとれるような工夫ができれば、直ぐにするべきだと考えます。四段の収納BOXより五段の収納BOXの方が同じ引き出しサイズであれば収納力は五段の方が収納力がある事は明白です。色が付いているより付いていない透明のケースの方が収納することに向いているということも、中身が見えるという意味で大事なことになります。

今ある収納ケースやBOXを変えられない場合は先ず収納ケースやBOXを整理して物を減らしてから始めることが、間違いの無い収納になるはずです。

最後に、

何度か収納に失敗している人の多くは自分には収納する能力が足りない、又は収納することに前向きになる気力が足りない人間だと思っておられる方もいらっしゃると思いますが、それは間違いです。単に収納するための下準備(スペースや人数)が出来ていないだけの事です。

スポンサーリンク



いつも、本当にありがとうございます。

オススメ  北欧インテリア:超ドドンパ祭(テーブル、食器棚など)