北欧インテリアに合う壁紙

こんばんは。

部屋の雰囲気を決める一つの要素として、やはり壁紙の果たす役割は大きいと思います。実際、壁紙が温かみを感じる白なら北欧を連想しますし、レンガなら南欧やイギリス、アメリカを想像するかもしれません。

部屋毎に、テーマを決めて部屋を創るというのも非常に面白いだろうとは思いますが、統一感はさておき作り上げるのには、非常に時間と労力とお金が掛かると予想できます。北欧家具や北欧インテリアを集めるだけではなく、エスニックならアジアン家具も揃えなくてはなりませんし、どこか交わる部分もあるのがインテリアですが、それらを調和させるだけでも高度な作業となります。

二種類くらいのテイストをミックスしてみるなど、面白そうだなと思ったりはしますが、やはり中々勇気がいるもので、実現には至りません。

昨今の壁紙事情は非常に良く、素人であっても簡単に、案外安くで貼ることが出来ます。

 

ハンドメイドを過去に何度かやっていますが、かなり不器用なので壁紙はあまり自信がなくやっていなかったのですが、友人宅のトイレの壁紙を見てちょっとうっとりしたので、内緒で真似してみようかな?などと企んでいます。

通常1m/600円のところ8/2から550円で短期間ですが販売されるらしいので、狙っています。楽フェスというのはスーパーセールよりも大きな企画とも聞いていますので、ちょっと楽しみです。

前回、ポチった

 

0731001

 

は5分で組み立てられて収納力もありつつ安価なのでオススメです。使っている写真もいつかアップしますね。まだ、押入れが片付いていないのです。予想通り少し素材が薄いのですが、気にならないレベルです。また、キャスターを外しても使えるのが便利です。私は装着せず外しています。

今回は壁紙な!?

ここのは先のよりはやや高度ですが、女性一人でも成功されているようです。出来そうかなぁ~と思いながら、部屋のイメージを心の中で想像している時が幸せです。
本当に部屋が変わるので是非オススメします!!先ずは小さなスペースで、∥WC∥かクローゼットから着工するのが無難なようです。(6m程度で出来るようです)

0731002

手軽に模様替えを直ぐにしたい方に向いている壁紙ですので模様替えを楽しみましょう。

最後までお付き合いありがとうございます!




オススメ  北欧の年末と私の年末