北欧インテリア:超ドドンパと傘立てと肌寒さ

こんばんは~

今日は軽めに雑貨とインテリア家具の紹介をする予定です。

この傘たては玄関の邪魔にもならず、収納と見た目がすばらしいと思います。玄関がスッキリしていると部屋の中も綺麗だろうと想像するのが人間の性なのかも知れません。このスッキリ度は北欧ですよね。複数個使うことで収納力を増せます。

こちらも同じくアンブレラスタンドです。価格の割に玄関という空間のイメージを付けるのに大きな役割を果たしていることが多いように思います。少し収納力という意味では低いのかも知れませんが、シンプルで面白いと思います。

非常に優しい雰囲気もしますし、価格もお財布に優しい価格帯の傘立てでしょう。

ちょっと肌寒い日には、ラグがあるだけであたたかさが大きく変わるものです。また、こちらのラグは気に入らなければ30日の間でしたら返品できるという、ラグでは新しい試みだと思います。マイクロファイバーというのは非常に細いポリエステルでして、基本、肌触りが良く数年前からこたつ布団にもなるくらいの素材です。ラグ自体の色はある意味秋らしくはないのですが、寒い国が温かさを求めた柄が好きなように、少し寒い時期に暖かそうな色合いを合わせることはいいことなのです。

もちろん、緑は木製品との相性が良いということも大きな要因となります。

スポンサーリンク



いつも、本当にありがとうございますb

オススメ  入手の難しい古材の北欧系リビングテーブル(こたつも含む)